薬局に無いアフターピル、緊急避妊薬。失敗しない避妊ピルの通販購入。

失敗しないアフターピル通販購入トップイメージ

アフターピルの通販購入サイトです。
初心者にも安心の人気アフターピルでしっかり避妊。
避妊で失敗したくない方、計画的に避妊を行いたい方、
薬局で市販購入出来ない緊急避妊薬を簡単手順で通販購入。




TOP > 性交時に避妊に失敗!どうしたら?

性交時に避妊に失敗!どうしたら?

コンドームをつけていなかった!運悪くコンドームが破れてた!自分の知らないうちに膣内で射精されてた!といったように避妊失敗のケースは多種多様であり簡単に起こりえます。

しかし、避妊に失敗しても慌てず騒がずいきましょう。アフターピルを使用すれば高確率で避妊が出来ます。性行為後すぐに服用すれば95%程度で避妊が成功します。一応72時間以内なら大丈夫と言われていますが、出来るだけ早く飲むようにしましょう。

望まない妊娠を避けるためには当然避妊は必須です。それでも事故は起こりえます。その時にしっかり対処できることが大切です。一番まずいのは対処が出来ない場合、つまりアフターピルが手元に無い場合です。

性行為の後、72時間以内に産婦人科に行ってアフターピルを処方してもらうというのは現実的に難しいと思います。ですので予め準備しておくべきでしょう。

避妊に失敗しやすい事例

【コンドーム】
コンドームを使用しての避妊が失敗するのは、やっぱり精子が漏れてしまうからです。漏れてしまう原因は様々で、射精後の性器のサイズが縮んでコンドームが抜けてしまったり、膣圧で抜く時に取れてしまったりといったように完全に物理的な要因です。後は古いコンドームを使用するのもNGです。ちょっと乱暴に扱ったり、歯や爪で触れているときに簡単に破れてしまうケースが多いです。

【ピル】
ピル自体の避妊失敗率は極めて低いです。コンドームに比べたらかなり安心と言えるでしょう。しかし、ピル自体に問題がなくても失敗してしまうケースはあります。それは飲み忘れです。日常的に服用していることで効果のあるピルは、24時間程度でも時間が空いた場合、避妊の効果は下がります。毎日忘れずにというのは意外な落とし穴であり、陥りやすい部分と言えるでしょう。

避妊に失敗した場合の心構え

大げさでもなんでもなく、妊娠というのは人生を大きく左右することなのでショックも大きく、不安も大きいと思います。

心に余裕が無くなると、人間イライラしやすくなったり、正常な判断ができなくなるもの。そのため避妊失敗から男女関係が崩れていったり、ケンカが増えたりすることも珍しくありません。

そういった時に気を使って優しくしてくれる男性ならいいのですが、そうでない場合、自分が冷静になって対処していかなければなりません。冷たい態度や無責任な発言をされると、内心穏やかではいられないことと思います。

ドライな考え方を言いますが、そういったときに男性を責めても仕方ありません。先決なのは避妊失敗からの対処です。アフターピルを服用するなり、まずは自分の体をケアすることを優先してください。男性との人間関係のほうは、それが終わってからゆっくり考えればいいです。

願わくば強い女性になりましょう。今は避妊に関する話をしていますが、心の強さというのは人生においても大事なことです。強い女性というのは大変魅力的なものですし、素敵だと思います。




サブコンテンツ

このページの先頭へ